読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEMO :: 月見に一杯の日々★

Pain makes man think. Man and an animal have a limit.... with Love. Big Love.

★☆★☆★☆★

パープルとグリーン

オオスカシバさん(もちろん虫)

毎度マーコでっす、押忍。
あとで幼虫の写真を載っけてるので、先に言っときます(かわいいんだけど、念のため。
ホントは幼虫のMEMOだけで今回はいいんだけど、気をつかおうかと(^^;せいいっぱい!


マイボトルは軽くて丈夫で、しかも、ちゃんと洗えて乾かせるのがマストだじょ。
ナルゲンボトルの0.5L、だじょ。最近、紐がどうも邪魔で切ってしまうという暴挙に出た。
いや、私、アクティブなシーンで使わないので(^^;もったいないかね...
キャップは黒だと汚れが分からないので、カッコイイけど買えない派(苦笑
まだ紐付いてる、若かりしころ(意味不舞だじょ

しかし、実力と言うのは不思議なもので、ナルゲンに入れた家の浄水器の水は、
そのまんまの風味で、あ!新鮮★と、思う味がするのだ。
f:id:maacoluke:20160919012703j:plain


ついでに380mlのも。母も欲しいというのでなぜか揃いのカラー。。。
パープルがなぜか安かったんだよ・・・でも、奇麗だし、好きな色なので★
母は、紐があるほうが良い!とのことで、そう、それが普通だし、そうでないと意味ないね、って話です...。
f:id:maacoluke:20160919012658j:plain
くぼみが付いてて、0.5Lより広口なので、冬はこっちでもいいねー。


ナルゲンはBPA(ビスフェノールA)という、体によくない成分が含まれていないのだ。
大人も気をつけるに超したことはないかなと。
参考まで。
www.mhlw.go.jp


高温のも平気で、凍らせても大丈夫だし、なにより広口で清潔なのが気に入ってる。
ブルーかっこいい★Amazon↓

実物と商品画像はちょっと違うので、万が一買うときは、いろいろチェックすることをオススメします★
パープルもうちの画像とちょっと違う。Amazon↓


シンプルタイプもあって、1.5Lのは持ってます。
紐切っちゃったから、このタイプをはじめから買っても良かったかもしれん。。。
ちゃんと0.5Lのあるから。。Amazon↓

ビジュアルはなぜかサヤエンドウ。アメリカのサヤエンドウは、食材として人気なのか??
それとも携帯に適した野菜なのかな??
それにしても入れにくそうだ・・・。


これから幼虫の画像を載っけるので、つなぎでの話。見たくない人がいるかなと思って。ちょっとしょんぼりだけど。
ステンレス水筒での、スポーツドリンクは金属が溶け出すそうで、注意するほうがいいと聞く。
なるほど。
でも、プラでも同じだしなぁ、と、思う。(だからBPA不使用だと安心。
これは繰り返し使用することで、傷が出来たり、ドリンクの酸で、容器の素材が溶け出すってことっぽい。
ちなみに、スポーツドリンクを飲んでの、運動は歯に良くないんだよー。
スポーツ選手によっては、スペシャルドリンク飲んでから、水を飲む人も見かけます。
健康管理してるんだな、と、分かります(単純にさっぱりしたいだけかも


昔、ニューヨークでジョギングしつつ、スポーツドリンクを飲むのが流行したときに、
虫歯が増えたのは、ちょっと有名な小話でやんす。
おそらくこのこともあって、スポーツ中の栄養ドリンクへの意識は慎重になったはず。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。幼虫の写真だじょ(以下、お気を付けなすって。

単純にオオスカシバさんの立派なお姿を報告しようと思って(笑
大きくなれよ〜と、思っていて、九月の初旬に遭遇。
もこもこ!この時期が最高にふくふくしてた。
f:id:maacoluke:20160920034623j:plain


その2週間後、数も減った感じの早朝に見納め的にパチリ★
なんとなく、皮膚が硬そうな子が多かったかも。
これ、上の葉っぱの後ろにもいます。。。
f:id:maacoluke:20160919012648j:plain


アマゾンっぽい。なぜだか好きな感じ。一番、よくとれたと思ってしまった。
主体がわかるし、普段の生活の、すぐそばにこんなに個性的な、生命があるというか。
ちょっとグロテスク風味の雰囲気も久々。
f:id:maacoluke:20160919012643j:plain

むしゃむしゃ。
f:id:maacoluke:20160919012637j:plain


暗くてもしっかりと。
f:id:maacoluke:20160919012635j:plain


葉っぱや枝のようなテカリすら感じる。
f:id:maacoluke:20160919012633j:plain


うちの子自慢の気分(なんだそれ
いやー。かわいい。じつに、かわいい。
補食や寄生されることが多いので、すごく神経質の子もいる。
性格がみんな違うので、けっこう、感心する。
というのは、チビのときに移動させる時に、死んだように動かない子もいれば、
すぐに葉っぱを食べる子もいるから。


移動後の子は、絶対に触りません。
油断すると、いけないから。
なでたりも、問答無用で、独自マナー。
すごく触りたいけど、我慢。
外敵への対応の気のゆるみを、避けるためだじょ。


そう、うちは研究者でも、愛好家でも、子供でもないのです。
単純に、学習する資格がない(^^;
ヤモリなんかにも食べられちゃうので、すごく過酷だよ、自然界の摂理って。


平気になっちゃうと、だらしない幼虫になっちゃいそうじゃん?
それって、補食されるリスク増すかもと。
臆病なほうが幼虫はいいのだ、と、持論。
アゲハは完全室内飼いだったけど、そうじゃない今日。
まったく学術的なものではないけど、油断大敵という、それです。


分かってる子供は、なでなで、してそうだけど、どんどん、触ったらいいなとも、思う。
矛盾だけど、立場が違いすぎるからこそ、良いんだよぅ。

はっ。いつも、ありがとうござりまする(^^/


せっかくなので最近の話の続きなど

東京湾景のはじっこ オオスカシバさん(もちろん虫) ハゼノキ(植物)のかぶれMEMO

はい、マーコでっす、おっす。
梅雨より、九月の雨は良いもんだなぁ、と、思いつつ。
なんだか自然の力のすごさは、勝てるもんじゃねぇな、と、思ってます。

大規模修繕が始まると、こんなのも見られないぜっ。
朝日。
f:id:maacoluke:20160914025305j:plain

朝日は晴れだと、ずいぶん気持ちが良いいや。
f:id:maacoluke:20160914025257j:plain


さて。虫くん♪
順調に階下のクチナシのオオスカシバさん達は成長していて。
足早に移動する途中にあるせいか、グリーンに紛れてでかくなっており。
か、かわええ.....!!脳がきゅぴーん!!
大興奮だけど、それを悟られて、虫だといわれて問題になっても嫌なので、
さりげなく、観察。
大量でなにより(^^


オオスカシバウアー....寒かー。。。
f:id:maacoluke:20160914025253j:plain
最後だと思いたい。
今年も、ぼっこぼこになった。剪定にもなるので木の幹も太くなるし、さすが植木屋さん。
オーガニックの肥料もまいてくれるし(笑

羽化までは、すごく険しい道のりだけど、ガンバだじぇい!きゅきゅっ!
寄生されちゃうことも多いじぇ....。


さらに、うちのハゼノキさん。
根元は立派になりすぎたし、肌も荒い。こうなると、趣がないという感じが。
f:id:maacoluke:20160914025314j:plain
新芽も出たりして。

さすがに手に負えなくなった。実生から育てたんだけど。
これだけの太さになるとは。おそるべし。
あ、今、沖縄で紅葉が始まったのは、このハゼの事です。
f:id:maacoluke:20160914025310j:plain

母が買ってきた時、「うっ。ハゼ?それ、かぶれますよ?」っていったら。
「え?これ、戻してこなきゃいけないの?」と、
まるで『捨て犬を戻してこいと?』的な目で言われたのが、懐かしい。


細い時は平気だったんだけど、年々パワフルになった。
軽い気持ちでペットは飼っちゃいけなかった、よ、んとに。
昔、捨て猫を引き取ってた母だから、そこはなんともだにゃ。。。


そもそも、ハゼって数年だけ楽しむほうが、かぶれにくいし、
林っぽい景色もあるし、いいのかもしれない。
むー。。。こんな太い根元はなかなか見かけないじぇ。。。


そんで、地震は近場が震源というのが頻発で、なんか、けっこう怖い。
なんていうか、スッと、地面が大きく滑る感じ。今までと違うーーーー。。。
あの辺りの断層と、同じ方向に、足かっくん、っぽく、スッて、動くのだよ....
大丈夫かいな。。。。


いつも、ありがとうございます(^^


東京湾も秋の気配

ハゼノキ(植物)のかぶれMEMO 東京湾景のはじっこ

8月だけど、ひさびさに、色の奇麗な朝だった。
なかなか夏だと朝はもやっと湿気があって、あまり撮ろうと思わないのだ(^^;
f:id:maacoluke:20160907073452j:plain

あれからしばらくして、数日前に、見事にクリアな朝日。
f:id:maacoluke:20160906130626j:plain
ブルーが奇麗になってくると寒くなるはじまりの合図。


空気が確実に変わって来てる。


そんでもって、痒い話をしたばかりなのに、今度は「ウルシ科かぶれ」になった。
ここからは、ハゼかぶれの話です、はい。
ーーーーーーーーーーーーーー

大規模修繕で家に入れなきゃいけないので、「ハゼ」を剪定したのだけど、
ま〜ぁ、やっぱり強烈だった。
(((ていうか、母が大惨事で。なんていうか、こっちが感染しそうな勢い。
母が、悪いだけです。重症。
対策をしていないまま、切った枝を触るとか、XXXXXXX!!ですよ。んとに。
私は対策をしてましたが、一カ所だけ、やっちゃいました。とほほ。
ゴム手袋と、長袖は必須だよ、必須。
剪定バサミもアストニッシュで樹液オフした私だが、母が撃沈。言ったのに
ちなみに、母は漆かぶれで医師に見てもらったこともあります・・・)))


実際、水疱にはかぶれの元が入ってるから潰さない方が良い、ともいう。
ホントのところは、わからない。
菌ではないので、あせって潰す必要もないのかなと。
でも、かゆいんだよ。。。


樹液を落としきれていないまま、顔を洗ったりすると、
耳なんかが赤く腫れます。水疱は無し。
たぶん、個人個人で違うはずなので、自分で判断するしかないです。。。


このかぶれは基本的に耐えるしかないのと、治りが遅いのもツライ。
エンクロンが近所にないので、ネットで購入。
つまり、エフェクトプロを買ったばかりだったけど、使い果たしちゃったんだよ....
ほんのり反応がでる周囲には、ムヒで対応。
「l-メントール」はスースーしてかゆみのイライラ感にも効果がある〜★
ほんのりメントール感のあるエンクロンで充分だなと。
というのも、人それぞれだからねぃ。。。


困るのは症状が「薬を付けているのに、悪化する」こと。
治りかけたとおもったら、なんとなく転移した?っていうこともある。
つまり、症状が出てから、ピークまでがゆっくりで、治るのもゆっくりなのだ。
体質もあると思うけど、我が家は厳しいや....
見た目も酷いから不安だし(ホント疲れる


樹液は頑固な油みたいな感じなので、肌に付くと、やっかい。
なので、付いたら、すぐに油落としみたいに洗浄するのが一番。
でも、漆みたいな黒ではない透明なので。
あとからゴム手袋が黒くなったりして飛沫してたのが分かる。


かゆすぎる場合は1度患部を水でなで洗いして、薬を塗ってます。
あと、かゆいと思ったら、患部をティッシュオフしてみる。
静かに、でも、ピッタリおさえて。
これは謎の体液を取る効果があって、かゆみがおさまることもアリ。

なので、確かに水疱は壊さない方が精神的にラクかなと思いました。
かゆみ地獄回避というか、なんというか。イライラ回避といいましょうか。
ただ、見た目がすごいので、潰した方が良いのでは?と、思っても、待てっ!
痒さが増すので、数年の経験上、ヤメた方が無難だなぁって感じてます。


草むらの木に付いてるのとかツタウルシだったりするので、お気を付けて。
その手で顔を触ると悲惨です。。。
子供なんかだと、けっこうツタをひっぺがしたりするじゃん。
どこで、何に触ったのかって万が一の時は、原因の解明になったりするじょ。


ツタウルシの画像検索をしてみると、まったく危険にみえない。
え、こんなの近所に普通にあるじゃん!ていうくらい普通の葉をしてます。
クラゲより危ない身近なもの、かもねぃ。


いつも、ありがとうでござる〜(^^
かゆいじょ。。。





All content is protected by copyright - MEMO::月見に一杯の日々★ © MAACO CHIBA